タカラの流し台

タカラシステムキッチン 提案

タカラシステムキッチン 提案


タカラスタンダードのシステムキッチンは一流です。

機能性、センスからいえば2番手3番手かもしれません。でも、

システムバスと同様しっかりした作りです。

キッチンを選ぶ時、デザイン以上に重要なのは、機能性や

耐久性であると強調しているだけあって、ホーロー製品は

「ホーローといえばタカラ」といわれるほど定番になっています。

タカラスタンダードは、機能性についても開発に力をいれて、

業界のトップに近づいているように思えます。

個人的にも、タカラスタンダードは好きですので、我が家も

ホーローのキッチンを採用しています。


ところで、先日、タカラのメーカーにメールにて提案をしました。


システムキッチンはほとんどが天板(トップ)の高さを85cmに

しています。女性の身長が伸びてきて、20年位前から80cmから

85cmになりました。腰が曲がらないで楽になったようです。

私の提案は、「その高さを72cmくらいにして、腰掛けて調理できる

ようにしたらどうか?」というものです。

72cmという高さは、ほぼ食卓のテーブルの高さです。年配の方が

家事をするときに座ってできたら楽だろうな、と思ったのと、

アイランドタイプの流し台だと、対面側にテーブルを置くと

高さがそろうので、配膳や片づけにも楽になるのではと思った

からです。蛇口も手前で操作できるものが発売されているので、

考えられる問題点は解決できるものと思います。

メーカーから何の連絡も来ていないので、他社が先駆けて

開発しているのかな、と思ったりしています。

それでも構わないので、そういう商品が早く市場に出てきたら

いいのに、と思っています。

タカラのシステムバス

「ぴったりサイズシステムバス」の詳しい説明

ぴったりサイズシステムバス
pittari UB.JPG

タカラスタンダードシステムバスの特徴のひとつに「ぴったりサイズシステムバス』があります。

わかりやすく説明いたします。

システムバスを設置しようとしたときに、周囲の柱や壁の位置を変えることができなかったり、それが困難なときに、システムバスのサイズを調整しようということです。それって当然でしょう?と思っている方も多いかもしれません。

システムバスは多くのメーカーが販売していますが、サイズはそれぞれ決まっているのです。もちろん何種類もありますので、その中からあなたの計画に合ったサイズを選ぶ必要があります。サイズに関してはいわゆる既製品です。

家具に当てはめて考えてみましょう。あなたが家具店にタンスを買いにいったとしましょう。置く場所を考えて、あらかじめスペースの寸法をメジャーで測っていくと思います。気に入ったタンスがあったけど、あと5cm小さくないと、そこに置けない、となったとします。同じ色調のタンスのワンサイズ小さなタンスが、たとえば15cm以上小さかったしたら、10cmの隙間が生じることになります。

システムバスの場合も同じです。新築で、早い段階でシステムバスのサイズを決めておけば、それにあわせた壁の位置を決めることは可能ですが、建物の躯体ができた後や、リフォームの場合、システムバスのサイズはそのスペースに入る最大の物となり、無駄なスペース(デッドスペース)をつくることになります。先ほどのタンスの説明の10cmのことです。

その無駄なスペースをなくしたシステムバスがタカラスタンダードの「ぴったりサイズシステムバス」です。

実際の工事に際しては、水道やお湯、排水の配管のこともありますので、工事される方に相談してください。

タカラのシステムバス

豊富なラインナップ


タカラスタンダードのシステムバス

ハイグレードなプレデンシアから ローコストのミーナまで5種類。

1坪タイプの基本セットで定価1,033,000円から340,500円まで幅広い価格帯です。

ミーナも基礎になる架台はステンレスの頑丈なものです。浴室は浴槽に貯めるお湯だけでも300kgくらいになり、本体や人の重さで500kgなっても大丈夫な設計になっています。タカラスタンダードはパンフレットで、洗い場は1トンの荷重にも耐える床構造、と謳っていますので、それを支える架台は1トン以上の耐力があるということですね。mina02.jpg

カラーバリエーションもバラエティに富んでいますので、ショールームでご覧ください。

<<前の3件  .. 3 4 5 6 7  次の3件>>


Powered by さくらのブログ