タカラのシステムバス

大忙しの建築業界 




新築もそうですが、リフォームが忙しくなってきました。

消費税が上がることで前倒しの注文かもしれません。大工さんがなかなか都合がつかずにどこも大変なようです。

そんな中、タカラスタンダードのシステムバスが人気です。

人気の秘密は、タカラスタンダードのシステムバスの頑丈さと、リフォーム向けのサイズが変幻自在?にできることだと思います。

m.jpg

注文してからの納期も他メーカーに比べて早いのですが、最近受注に供給が追い付けなくなってきています。

システムバスと一緒にシステムキッチンや洗面化粧台も注文が多くなってきています。計画をお持ちの方は、早めにショールームに行かれることをおすすめします。

アベノミクス効果と消費税アップの効果か弊害かはわかりませんが、20年以上冷え込んだ景気が上向きになることは喜ぶべきでしょうか?

給料も10年後に150万円アップ!楽しみです。

タカラのシステムバス

タカラのシステムバスで地震対策


タカラスタンダードのシステムバスのいいところ


タカラスタンダードのシステムバスは、耐久性と清潔性に優れた「高品位ホーロー」を使用しています。

床の下の土台部分には、ステンレスの架台を組みます。タカラスタンダード独自の耐震構造です。

竜巻が起きたアメリカで、住人が避難したところが浴室だったのには驚きました。家の中で一番安全といわれているようです。その浴室の構造が各メーカーの中で一番強くしてあるのではないでしょうか?

地震対策に、「タカラのシステムバス」は大げさでしょうか?

tsb01.jpg

床は丈夫な「タフロア」といって表面が硬く傷つきにくい磁器タイルです。(ミーナを除く)

オプションですが、天然石を使用した高級な質感の「御影石フロア」も採用できます。床石は、大判サイズなので目地が少なくお手入れも楽です。



タカラのシステムバス

ショールームで商品選び


タカラスタンダードの宮崎市のショールームに行きました。

知人と、知人の増築に設置する住宅設備機器を選びに行きました。

タカラスタンダードは、システムバスのほかに、システムキッチン、洗面化粧台、電気温水器、さらに洋便器も扱っています。浄水器もありました。

小一時間かけてアドバイザーの助言の下に商品を選びました。そして選んだ商品の見積もりをお願いしました。

日曜日の午前中のことでしたが、見積書は夕方にメールで届きました。

このスピードにはびっくりしました。

タカラスタンダードはメーカーなので、定価見積もりです。実際に納入する業者から、それらがいくらになるのかが見積書として出ます。

タカラスタンダードは定価設定がもともと低いので、値引き幅はさほどありません。他メーカーは30〜50%の値引き幅があったりします。

設置工事費等も必要になるので要注意です。

システムバスは、ミーナが30万円台で内容もよかったので決めました。

知人は、機能性にはあまりこだわらない性格なので、割と標準タイプでとんとんと決まりました。

完成が楽しみです。

宮崎のショールームは、近々新装開店するとの事でした。親切ていねいに対応してくださりありがとうございました。







タカラのシステムバス

お求めやすい価格のタカラシステムバス


お求めやすい価格のタカラシステムバスを紹介します。

1坪タイプでもとにかく安い価格の商品があります。

タカラスタンダードのシステムバスは、低価格帯の商品でも、しっかりした耐震構造のシステムバスです。

sb02.JPG

そしてなんといっても納期が短いのです。

一般的にシステムバスの納期は、2週間から3週間ですが、タカラスタンダードのシステムバスは、最速で3日です。

タカラスタンダードはCMが下手?です。というか、あまりCMを出しません。

会社の方針として、CMにかける費用をショールームにかけて、多くの人に実物を見てもらおうと考えているのだそうです。

そんなタカラスタンダードのシステムバスがあなたの街の近くにもあるのではないでしょうか?

遊びがてらに行ってみるのもいいですよ。社会勉強に来ましたと言って・・・




タカラのシステムバス

おすすめのシステムバス

マイホームの新築や浴室のリフォームを

ご計画の方におすすめしたいのが、

タカラスタンダードの

耐震システムバスです。



takara@bath.jpg

おすすめの最大のポイントは、頑丈であるということです。

ショールームでごらんいただけるとよくわかりますが、システムバスの基礎になる部分に、頑丈なステンレス架台を使用しています。
これは、耐震実験の結果、岩手宮城地震の震度6強にも耐えることのできたことが証明されています。
はっきり言って、他社にはありません。その証拠にショールームでシステムバスの基礎部分を見せるようなことはしていませんから・・・
住宅もそうですが、重力の下の部分をしっかり作らないと、いくら立派な建物でも、基礎部分がこけたらおしまいです。
ぜひ一度その頑丈な架台をご覧ください。タカラスタンダードはこの部分をもっとアピールすればいいのに、と思います。

おすすめその2 ぴったりサイズシステムバスです。

どういうものかといいますと、建物の大きさに合わせた浴室のサイズが注文できるということです。

一般的にシステムバスは、そのサイズが決まっています。特にリフォームの場合、浴室の広さはタテ何センチ、ヨコ何センチと決まっています。システムバスを選ぶときに、一般的に」その広さに入る最大のものを選びます。そうすると、タテ、ヨコに利用できない無駄な部分(デッドスペース)ができます。これをなくしようという発想です。2.5cm単位で選べますのでスペースを有効に利用できます。

タカラスタンダードといえば「ホーロー」というくらい知られています。以前はその丈夫さなる上、デザインなどもうひとつでしたが、今は独特なホーローパネルを採用してシステムバスの壁、浴槽をセンスよくスマートに提供しています。ぜひお近くのショールームでご覧ください。

きっと新しいことが発見できると思います。


タカラのシステムバス

浴室のリフォーム


30年以上前の一般住宅の浴室は、床、壁にタイルを貼って天井には樹脂製のバスリブという製品を使ったいわば在来工法が多く採用されていました。

平成になってからは、システムバスが主流になってきました。システムバスのメリットが認められてきたことと、在来工法とのコスト面での差がさほどなくなってきたことが大きな要因と考えます。

在来工法では、タイルのひび割れや、カビの発生、シロアリの発生など問題点があります。システムバスは、防水性やメンテナンス面において在来工法よりも優れています。

在来工法の浴室をリフォームをされる際は、ほとんどシステムバスに切り替えているようです。浴室の窓、水回り、洗面所との壁やドアも取り替える必要もあり、工事費は結構かさみます。さらに既存のタイルを残したまま、その内部にシステムバスを設置するとなると、サイズが限られてくることが出てきます。

そこで、タカラスタンダードの「ぴったりサイズのシステムバス」の出番です。先に詳しく述べましたが、経験した方はよくご存知と思います。

工事を施工する業者は、タカラ製品をメインに扱っていないと、別なメーカーのシステムバスを紹介しがちです。コスト面においてもさほど差はないはずです。デッドスペースが広くなるようでしたら、タカラのぴったりサイズシステムバスを薦めてみてください。

設置するスペースや給排水などの配管のスペースのことも考慮する必要があります。施工業者に任せるのがいいとは思いますので、参考程度にお考えください。

タカラのシステムバス

「ぴったりサイズシステムバス」の詳しい説明

ぴったりサイズシステムバス
pittari UB.JPG

タカラスタンダードシステムバスの特徴のひとつに「ぴったりサイズシステムバス』があります。

わかりやすく説明いたします。

システムバスを設置しようとしたときに、周囲の柱や壁の位置を変えることができなかったり、それが困難なときに、システムバスのサイズを調整しようということです。それって当然でしょう?と思っている方も多いかもしれません。

システムバスは多くのメーカーが販売していますが、サイズはそれぞれ決まっているのです。もちろん何種類もありますので、その中からあなたの計画に合ったサイズを選ぶ必要があります。サイズに関してはいわゆる既製品です。

家具に当てはめて考えてみましょう。あなたが家具店にタンスを買いにいったとしましょう。置く場所を考えて、あらかじめスペースの寸法をメジャーで測っていくと思います。気に入ったタンスがあったけど、あと5cm小さくないと、そこに置けない、となったとします。同じ色調のタンスのワンサイズ小さなタンスが、たとえば15cm以上小さかったしたら、10cmの隙間が生じることになります。

システムバスの場合も同じです。新築で、早い段階でシステムバスのサイズを決めておけば、それにあわせた壁の位置を決めることは可能ですが、建物の躯体ができた後や、リフォームの場合、システムバスのサイズはそのスペースに入る最大の物となり、無駄なスペース(デッドスペース)をつくることになります。先ほどのタンスの説明の10cmのことです。

その無駄なスペースをなくしたシステムバスがタカラスタンダードの「ぴったりサイズシステムバス」です。

実際の工事に際しては、水道やお湯、排水の配管のこともありますので、工事される方に相談してください。

タカラのシステムバス

豊富なラインナップ


タカラスタンダードのシステムバス

ハイグレードなプレデンシアから ローコストのミーナまで5種類。

1坪タイプの基本セットで定価1,033,000円から340,500円まで幅広い価格帯です。

ミーナも基礎になる架台はステンレスの頑丈なものです。浴室は浴槽に貯めるお湯だけでも300kgくらいになり、本体や人の重さで500kgなっても大丈夫な設計になっています。タカラスタンダードはパンフレットで、洗い場は1トンの荷重にも耐える床構造、と謳っていますので、それを支える架台は1トン以上の耐力があるということですね。mina02.jpg

カラーバリエーションもバラエティに富んでいますので、ショールームでご覧ください。

タカラのシステムバス

システムバスの耐震性

 耐震システムバス

家やマンションの耐震性への関心は高まっているなか、

浴室そのものに対しての耐震性を追求しているのが

タカラスタンダードです。

しかしながら、そのよさをうまくアピールできていないのが

玄人受けする所以かも知れません。

predensia.jpg

タカラスタンダードの耐震システムバスは、

頑強な土台を採用し、万一の地震にも動じない耐震性・

耐久性を確保しています。

タカラシステムバスは耐震実験を実施してデータ収集を

しています。その結果、震度6強相当の激しい振動を

1分間加えても、タカラシステムバスは倒壊することが

ありませんでした。

【実験条件】耐震システムバス

実験状況 :システムバス ユニット単体での加振実験

(振動台に架台を固定)

振動内容 :最大加速度 800gal、周期 3Hzの振動

(理論上の震度6強)を1分間加振

架台は頑強なステンレス製の「分散荷重方式(フレーム式)です。

浴室の重さが一点に集中することがないので、土台が折れたり

曲がったりする心配もなく、抜群の安定性を発揮します。

洗い場の下は、飛行機の翼にも用いられるハニカム構造。

1tの荷重にも耐える強度を確保しており、たわみも防止します。

強度もさることながら、内装や仕上げにもこだわりがあります。

浴槽はもちろん壁面や天井、洗い場の下にも保温材を採用。

タカラシステムバスは、様々な場所にたっぷりと保温材を

使用しています。浴室全体を保温材で包み込んでいますので、

あたたまった浴室の熱を逃さず、冬場の入浴もとっても快適です。

お湯も冷めにくいので経済性にも優れています。

浴槽にも保温材 壁にも保温材 天井にも保温材 

洗い場にも保温材を使用しています。

耐震システムバスを ショールームで確認してみてください。

An earthquake-proof system bus of TakaraStandard
Earthquake resistance to adopt stubborn foundation, and for emergency
earthquake not to move
Durability is secured.

タカラ耐震システムバス

タカラのシステムバス

システムバス ミーナ レラージュ

mina.jpg

タカラスタンダード 耐震システムバス ミーナ


耐震性、清掃性、保温性など優れた基本性能をそのままに、

お求めやすい価格を実現したタカラスタンダード

「ミーナ」が新しくなりました。

浴槽、カウンターともに飽きの来ないスクエアなデザインを採用。

入り心地の良さもワンランク上を追求しました。

浴槽は、清掃性や耐久性に優れたガラス繊維強化樹脂(FRP)製です。

タカラスタンダード ミーナは

マンションリフォームから戸建住宅の2階にある浴室まで幅広く対応できます。

1坪サイズ(1616)

基本参考価格

\338,000 (税込 \354,900)

浴室サイズは、戸建用1.25坪(1620)・1坪(1616)・0.75坪(1216)、

マンション・戸建2階設置用0.75坪(1216F)をご用意しています。


VXeoX@[W.jpg
  システムバス レラージュ

キラキラと輝くパール調仕上げで、繊細な印象の

高級アクリル系人造大理石浴槽。

壁面は汚れに強いガラス質の高品位ホーローが

高級感を演出します。

落ち着きがあり上品な印象のシステムバスです。

1坪サイズ(1616)
基本セット参考価格
\609,000
(税込 \639,450)


タカラのシステムバス

タカラ浴室のリフォーム

浴室のリフォーム

ub01.jpg<
浴室をリフォームする場合、いままでは

浴室の大きさより一回り小さい規格サイズのユニットバスを

選ばないといけなかった

タカラスタンダードはリフォーム用に ぴったりサイズシステムバスを発売した

デッドスペースを極限まで少なくした

2.5cm刻みでオーダーできる

スペースにあったサイズでオーダーするということは、

注文の取り消しや変更ができない

つまり、慎重に打合せしてから注文しないといけない

納期も確認して工事にかからないといけない

そこらはリフォーム業者がよく知っているので任せていいと思う

ほぼフリーサイズといっていいくらいなので、

設計事務所や業者もやりやすくなったと思う

架台は もちろんステンレス、耐久性抜群の『 耐震システムバス 』


タカラスタンダードシステムバス ルシエール


VG[.jpgなめらかな質感と艶やかな表情が高級感を演出する

人造大理石浴槽。

壁面は優雅で独特な透明感を持った高品位ホーローが

美しく仕上げます。

床には心地よい肌触りの磁器タイル床を採用し、

美しいアート感覚のシステムバスです。

1坪サイズ(1616)
基本セット参考価格 \716,000
(税込 \751,800)


http://www.takara-standard.co.jp/product/system_bath/luciere.html

タカラのシステムバス

国分(営)ショールーム

タカラスタンダード 国分営業所


タカラスタンダード株式会社は、国分営業所を移転しました。

併設の国分ショールームも新装オープンいたしました。

新ショールームは東九州自動車道 隼人東インターチェンジより

約15分、JR国分駅からも南へ車で5分程度の便利な場所で、

駐車スペースも23台完備です。

また、ショールームの面積は101坪に拡張し、

充実した商品展示となっております。

タカラスタンダードのキーワードである「高品位ホーロー」

「ぴったりサイズ」「耐震システムバス」をわかりやすく

PRできるようにさまざまな工夫をしております。

水まわりに関する情報収集には、ショールームを

ご利用いただければ幸いです。

タカラスタンダードの「高品位ホーロー」を使用した

水まわり商品、素材として最適な「高品位ホーロー」の良さを

実感していただけるよう、そして、商品をさまざまな角度から

見てもらえる体験実演コーナーを設置しております。

システムキッチンでは、部屋の広さを実感して頂ける

モデルプランを展示しております。

キッチンの他、用途に合わせてテーブルや食器棚を配置するなど、

お客様のご希望に合わせたキッチンのイメージ作りに

お役立ていただけるものと確信しております。


ショールームでは、水まわりの増改築相談や

レイアウト図面と見積りをその場でご提示するサービスを

随時無料で承っております。



Powered by さくらのブログ